アメリカの歯科、口腔外科を日本に拡めること&犬猫の皮ふや耳は皮ふだけ治療しても治らない!をモットーにやってます!

歯科、行動学、皮ふ、オーソレモキュラー療法、免疫学やアレルギー、色々なことに興味をもってやってきたことが、やっと犬猫達を本当に元気にするには?!ということにやっと結びついた感じがしています。そんな私の独り言のブログです。

猫(=^・^=)さんが、口が痛そうで食べない時は?!

f:id:petnomirai:20190613063111j:plain
こんな猫さん、良く来られます。
口が痛そうで食べられないので、早く治療してくださいとおっしゃるのです。
でもね、遠かったり、忙しくて当院に直ぐに来るのが難しい方もおられますよね
もっと早く来たかったのですが、
と言って食欲が減ったり食べないまんま
弱った猫ちゃんを連れて来られる方も
たくさんおられます。


先ずは、近くの先生に
「歯の治療の先生に、皮下点滴が必要です」と言われましたと、皮下点滴に出来たら3日位、1日おきでも通ってみて下さい。
ステロイドは、特に長期型のステロイドは打たないよう、お願いしてみて下さい。
そして、食べたくなくても強制給餌をしたいのですがと、病院で流動食等をもらって、口の中に入れる方法を教えてもらって下さい。

私は、出来るだけその猫さんが食欲が出て、
元気にしてから歯の治療の予約を取って下さっても
構いません。
何処かで、元気になってからでも良いので
血液検査と尿検査をしてもらって下さい。
そしてその検査結果を、当院にFAX等で教えて下さいね。
もちろん、私に会いたい?!方は
何回でも、猫ちゃんと会いに来て下さいね!

お大事に!