話せない犬猫の原病巣を発見するりえ先生のブログ

犬猫の行動から、日本の獣医大では未だ授業のない歯科治療のこと。皮ふだけを治すのでは治らない犬猫の皮ふを、真の原病巣を探ることで治すのが好きな獣医師がぼつぼつ書いています。

声の専門家のハルさんのYouTubeに出演しました!

 
 
 
 
私が参加している 精神科の樺沢紫苑先生の勉強会の
司会をされておられる はるさん
そして私も 話し方を習ったこともあり
また 習うことになりました。
そんな はるさんは 以前ダックスのラッキーくんを
飼っておられて 東京の無麻酔の歯石取りに通っておられたようで
それを おききした私は 個別に歯科のセミナーをさせていただき
ラッキーくんは 私の知人の歯科に強い先生に
治療していただいた経緯があります。
 
そんな 話し方のプロのハル先生が
色々と私の
私が獣医師になった経緯や
なってからのこと
猫のこと 犬のことを聞いてくださいました。
 
最初 私のノートパソコンの音がハウリングしたり
私の 一眼レフのソニー6400が熱暴走で切れたりと
色々あり 見聞きしづらいところもありますが
よかったら 聞いてみてください。

犬の歯が硬い物で強くなるわけないんだけど

https://youtu.be/Hf0n85Pf5xI
犬に硬い物をあげたら、歯が強くなるとまだ思いこんでる方必見!これを見ただけても、病気が防げて丸儲け?!

歯の欠けたのを治療したり、歯の神経抜いて詰め物したりの治療費が不要になります!

 

りえ先生のペットの未来チャンネル登録してね!

歯や耳の感染の様子をみましょう?って

 

 

転院して来られる方の多くが、

○歯茎が赤いのでまたは歯がグラグラしているので様子を見ましょう!


抗生物質をお出ししておくのでこれで様子を見まです。


と獣医師の方から言われたとおっしゃいます。


もしこれが人間で歯医者さんならば、必ずその時点で歯周ポケットを測ったり歯のレントゲンを撮影するはずです。

 

これは、歯周病になってない下の第一後臼歯
f:id:petnomirai:20200717074055j:image

同じワンちゃんだけど、

その反対は、プローブがズブズブ入ってしまったので、撮影すると?!

残念、歯の根の周りが黒く撮影されています≒骨が腐ってしまっているのがわかります。

歯周病です。

 


f:id:petnomirai:20200717074328j:image

これは、とてもわかり易いレントゲンです。

この前の10周年セミナーで来院された

プードルさんのレントゲンです。

 

きちんと検査した

その上で様子を見ましょうならばありだと思います。


私は毎日1から4匹の犬猫の麻酔をして、手術をしたり歯の検査をしたり耳の検査をしたりしています。


歯に関して言えば、歯医者さんと同じ感覚で4ヶ月から6ヶ月間隔で歯周病予防や治療をしています。

もちろん全身麻酔をかけてです。


歯周ポケットを測るのも歯科レントゲンを撮影するのも全身麻酔なしでは基本的に無理です。


ですから麻酔をかけないで様子を見ましょうは難しい話です。


子犬でも乳歯の数が足りなければ麻酔をして、なぜ歯が出ていないのかを確認します。

乳歯でも歯茎の中から出られない理由があればそれを確認し、治療するまでです。


麻酔処置が簡単とは言いませんが必須アイテムです。


私は麻酔をかけないで結局抜歯になるぐらいひどくするならば年に何回でも、必要ならばかけてケアしていけばいいと思っていますし、実際そうしています。


耳の治療になればもっと頻回にかけています。

 

そんなにかけて大丈夫なのですかとよく聞かれる話ですが。


歯周病とは、あごや頭の骨が細菌感染で腐る病気です。


歯を抜く抜かないの問題ではないのです。

耳の治療も

○耳にお薬入れておくので様子を見ましょう

○家で点耳薬を入れる

○耳洗浄液を入れてモミモミしておいてください


が多いようです。


犬猫の耳の奥は、人と違って見えないし、鼓膜も薄い

 

耳の感染を放置して、鼓膜が破れ脳炎を起こすことがどれだけ危険か。


歯は、抜くことでその下の顎や頭の骨の感染を取り除くことが、大切な治療であり、歯を抜くことだけが

治療ではないのです。


耳も、汚いからかゆいから!ではなく、細菌やカビの感染が耳の周りの

組織深く染み込み入り込んでしまうから、腫れたりするのです。


耳の手術となるとその感染した部分を、外科手術して取り除く手術を

言うのです。


ビデオオトスコープによる

この治療法を開発された栃木県の犬猫の耳の病院臼井先生によると、

耳の手術をしないで良い犬猫を減らしたかったとおっしゃっておられました。

 

最近では脳炎起こしたワンちゃんも 来院 されることも多くなりました。


そんな飼い主さんは麻酔をかけた早く治療をしてくださいとおっしゃいます。


もっと早くから、当院では遅くても1歳半から2歳半スタートですが

歯周ポケットを測ったり歯科レントゲンを撮影し、検査やケアをしたり、

 

耳なら子犬仔猫の頃からがオススメですが

耳のビデオとスコープをかけて検査や治療をしていればこんなことにはならなかったと思います。

 

なぜなら、歯周病菌も耳の菌も、親犬から

貰っていると感じるから、子犬仔猫の頃から

悪くなりそうな子は、わかることが

多いのです。


当院では麻酔をかけた時にこの二つが同時にできます。


これはかなり大きな利点だと思います。


お金と時間に無駄がありません(笑)


心配な時は、当院で出会った飼い主さん達に聞いてみられるといいと思います。


治療していない人の方が少ないからです。


獣医師が言うよりも飼い主さん直接が一番ホントの声が聞けますよ。


飼い主さんの中には私がお勧めしたらお断りされたのに!

待合室で他の人に聞いたからと、やり始めた人も結構います。


麻酔は不安ですよね!


どうぞ、外でもいいですので当院の飼い主さんたちに声をかけて聞いてみてください。


皆さん最初はそんな不安を持って始めた方達ばかりですから。

森林公園の散歩

神戸の森林公園を散策して来ました。
緑がとても美しかった。

紫陽花が花盛りでした。

沢山種類があったので、びっくり!


f:id:petnomirai:20200714014241j:image

 

沼の蓮等の花が、何となく好きです。

 

小学生の頃は、学校にあった池に浮いてる大きな蓮の上に乗ってみたくてたまりませんでした。

コロボックルでもない限り、むりと流石に我慢しましたが。

実家の裏が蓮根畑で、蓮の花を見て育ったからかな

 

部屋の中から、糸を垂らしてソーセージを付けてカエル釣りを良くしてました(笑)

勿論キャッチ&リリース

あと、中学生になっても雨で傘を忘れると、レンコンの蓮の葉を傘にして帰ったり(笑)

農作物に手をだして、いけませんでしたね。 

流石に、可哀想と思った知らないおばさんが傘貸して下さったりしましたが。(笑)

 


f:id:petnomirai:20200714014337j:image

 

私の好きな撮影モードのスマホのスーパーマクロで撮影してみました。


f:id:petnomirai:20200714014327j:image


f:id:petnomirai:20200714014337j:image



スマホはhuawai mate20

SONYのAlpha6400のマイクロレンズ買って犬猫の口の中を撮影しようとしても、レンズが大きくて
口の中迄入らない場所ありほぼ使えずでした

結局スマホで撮影して、スマホの方が綺麗!で速グーグルフォトにアップ出来て便利です!
私にとっては大切な写真達だけど、アップするにはエグい写真多く(笑)
実際は犬猫の可愛いい姿より、症状の記録写真多く(笑)

たまには綺麗な写真も撮っておこうかなと

マクロ撮影は、自分の目でみるより、細かい処が拡大できて好きで

私はどーも全体より、細かい処の方が気になるんだなぁ
掃除も全体より、隅っこが気になる(笑)
仕事には役立ってるのかも知れません(笑)

 

たまに、公園で茶色くなって落ちてる実ではないかと思うのだけど、
この実は何なんでしようね?


f:id:petnomirai:20200714014313j:image

寒かったし、雨だしほとんど人はおりませんでした。

バードウォッチングも、定期的に開催してる模様で、いつか参加してみよーと思います。

コロナ関連  農水省から

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/doubutsu_qa__00001.html

 

コロナ関係で、ペットを飼われておられる方に!補足

○犬猫ハムスター、うさぎもコロナには人から感染します。

○感染しても、犬猫ハムスターうさぎ達は、

2週間くらいで、ほとんど無症状で治ってしまうようです。

だから動物実験を使ってワクチンがまだ作るのが難しい位で、人のように重症になる

動物を探している状況らしいです

 

○ペット達は普通のドアノブやつり革と考え、運び屋さんになる可能性があるので、

外出から帰宅したら、手を洗い服も着替えてからペットを触りましょう!

感染した人が、触ってしまったら、ペットをシャンプーで洗いましょう

 

 

 

You Tube熱中症シリーズ見てね!

りえ先生のペットの未来チャンネル!

https://youtu.be/FyJUB3ZALuk

 

これは1つ目


動物の熱中症シリーズ!10本立て!

昨年作り、今年スタッフにサムネ作って貰いました。 
この夏飼い主さん達に
犬猫の命を守っていただくため、作りました

犬猫の好きなお友達にシェアして下さったり、登録して下さるととってもはげみになりますワン!

最高の猫ハウスと思われる物を友達が作りました!


f:id:petnomirai:20200705222851j:image

 

すごく大きな感じ!

子犬を飼ったばかりのお友達が、迷子になって鳴いてた仔猫さんも拾ってしまったそうで。

猫は過去触ったことも無かったそうです。

仔犬さんもまだ小さいのもあり、ちょっと怖がりの仔猫さんでもあるようで、デッカイハウスを作られました。

 

アイリスオーヤマの物で、

色々なパネルを組み合わせて大きさを決められるそうです!

 

私はうちの猫達ように、アイリスオーヤマの3段ケージを使っているのですが、

もう10年使っているのですが、

ケージかあると、診察中や犬を自由にさせるときは、猫をハウスに避難させたり

色々と便利ですよ!

  

仔猫の頃は、まだ不器用なのもあるので

ハウスの中に、足場や隠れ場になる段ボールをいれたり

外から身体を隠せるように、ダンボールとかで隠してあげると、ちょっと落ち着くよ!

とアドバイスさせていただくと、的確に

私の友達は、ちょっと修整してくれました。

無事に大きくナーレ!