アメリカの歯科、口腔外科を日本に拡めること&犬猫の皮ふや耳は皮ふだけ治療しても治らない!をモットーにやってます!

歯科、行動学、皮ふ、オーソレモキュラー療法、免疫学やアレルギー、色々なことに興味をもってやってきたことが、やっと犬猫達を本当に元気にするには?!ということにやっと結びついた感じがしています。そんな私の独り言のブログです。

皮ふ

皮ふ以外からアプローチして、犬ねこの皮膚を治す為には

ペットのお仕事の方の歯と皮ふ、耳のセミナーやります!(動物病院関係者以外)の

この記事が 犬猫の好きな芸能人の方に届くと良いなぁ。影響力高いから! 絶対に知れば世界中の犬猫のアレルギーと皮ふと耳の治療法の世界が変わるハズ! 先ずは、飼い主さんと日々接するペット関係のお仕事の方に拡めることに。 今回は10周年記念だし、パッ…

私がビデオオトスコープ治療にハマったのは2013年8月~そして大発見!!色々やっても治らない皮膚を治せることが増えた!

プードルさんやマルチーズなど、涙やけを気にしておられる方は結構多くおられます。 私が皮膚やアレルギーの学会まで入るようになったのも、 きっかけは涙やけ。 20年前から、歯科をやっていた私は 歯周病を手術など苦労して、飼い主さんが一番喜んだのが 実…

獣医さんが耳や歯を様子みて下さいと言うこと

時々歯や皮ふ、耳で困った飼い主さんからお電話で問い合わせがあります。 歯が悪くて、色々な動物病院に行ったのですが○様子をみましょう○もう高齢だから麻酔をかけてするのも何だから様子をみましょう○短頭種だから麻酔は怖いので様子をみましょう こんな風…

そのニオイは口から?耳から?

吐息が臭うんですが? そんな時は、過去の経験では殆んどが 歯周病&耳の鼓膜の辺りの感染でした。 2歳過ぎた犬猫のほぼ90%は歯周病=歯肉炎&歯周炎 歯茎=歯肉が赤くなくても、骨の奥に感染があるか?!は プローブと歯科用レントゲンで探します。 他院で治…

皮ふの悪い犬猫は、見えない耳の奥と歯周病が真の原因かも!

歯周病は、何回もしつこく言いますが歯石で起きる病気ではありません!←ココ大切! 歯石、特に皆さんが口を見て見える歯石=歯肉縁上歯石は死んだ菌が!口の中の唾液のミネラルで石灰化した菌等の死骸です。 歯石下の方とか、死にかけの菌もいるし、1番上は…

肥満と免疫とサイトカイン!

私が獣医アトピーアレルギー免疫に学会に入って一番良かったと思うことは、 もちろん食物アレルギーやアトピーのことを詳しく知りたことですが、 それ以上にサイトカインという物体を知ったことが一番勉強になりました。 皮膚のかゆみも皮膚のあれも肝臓の病…

犬のアナフィラキシーショック!

アナフィラキシーは、発症後、極めて短い時間のうちに全身性にアレルギー症状が出る反応です。 食べ物などが原因のことが多いのですが、 ワクチンアレルギー等もこの1つになります アレルゲンが身体に入ると ↓↓↓ 15分以内位に 身体の中から炎症性サイトカイ…

犬の耳血腫とは

なんと、耳血腫発生! よりによって、我が家のゴールデンのカノンの耳にです。 耳血腫とは、犬猫の耳の立ったり、垂れたりしている耳の中に血が溜まってしまうのです。 ビラビラした部分は、軟骨があるので そこを激しく振ったり、ひっかいたりすると 炎症を…

スキンケアをするだけで!

耳が聞こえなくなった! と来院された、豊中市から来院された 10歳のマルチーズとプードルのミックスのわんちゃん 子犬の頃から、手足をなめて ストレスからだと言われておられたそうです。 手足は象の皮のように、ゴツゴツしてしまっていました。 血液検…

なぜ、人はこの4型の食物アレルギー検査ができないの?

なぜ、人はこの4型のリンパ球反応検査ができないのか?! 人が、なぜこんな良い検査と思えるリンパ球の食物アレルギーの検査ができないのか ということを先日お話ししました。 獣医アトピーアレルギー免疫学会会長の増田先生にお聞きすると、人間は1~2ヶ…

獣医アトピーアレルギー免疫学会の今回のテーマは「食物アレルギー」でした!

会場は両国国技館の近くで千秋楽の日でした。 先週の2月10日日曜、獣医アトピーアレルギー免疫学会に参加してきました。 早朝5時に、継続治療中のワンちゃんを診察して、飛行機で東京へ! 会場の両国駅につくと、お相撲さん達が駅にチラホラ なんとその日…