アメリカの歯科、口腔外科を日本に拡めること&犬猫の皮ふや耳は皮ふだけ治療しても治らない!をモットーにやってます!

歯科、行動学、皮ふ、オーソレモキュラー療法、免疫学やアレルギー、色々なことに興味をもってやってきたことが、やっと犬猫達を本当に元気にするには?!ということにやっと結びついた感じがしています。そんな私の独り言のブログです。

猫の健康

ペットのお仕事の方の歯と皮ふ、耳のセミナーやります!(動物病院関係者以外)の

この記事が 犬猫の好きな芸能人の方に届くと良いなぁ。影響力高いから! 絶対に知れば世界中の犬猫のアレルギーと皮ふと耳の治療法の世界が変わるハズ! 先ずは、飼い主さんと日々接するペット関係のお仕事の方に拡めることに。 今回は10周年記念だし、パッ…

12歳の猫ちゃんの歯周病が酷く抜歯した後は?

溶ける上の犬歯の周りの歯茎は最初は真っ赤! 奥の骨が腐っていました レントゲン撮影したら、犬歯の周りの骨が空洞になっています これは歯周病で骨が腐って溶けたのです。 1月11日です。 口の中を歯石取ったり、必要な場所は ルートプレーニングもして、ポ…

歯周病になりそうな猫は1歳で判る!?

一歳の頃に来院 されていた猫ちゃんが、10年ぶりに来院されました。口を触ると痛そうだと言うことでした。 診ると、あらまぁひどい歯周病 歯石はパッと見た目、殆どありません!が、マクロレンズで撮影して拡大すると歯垢=プラークはベッタリついています。…

15歳は猫では中年!もう歳だからなんて言わないでここに注意!

21歳?で顎の腫瘍で亡くなった猫ちゃん。 転院されてきた時は15歳位でしたね。来た時は食欲なくて腎臓の数値が少し悪くて。 もう歳ですか?って聞かれたけれど。 ウチでは、15歳は猫では中年! この子は、便秘がち≒便が腸の中でとどまるのが長い状態でした。…