話せない犬猫の原病巣を発見するりえ先生のブログ

犬猫の行動から、日本の獣医大では未だ授業のない歯科治療のこと。皮ふだけを治すのでは治らない犬猫の皮ふを、真の原病巣を探ることで治すのが好きな獣医師がぼつぼつ書いています。

猫の健康

歯のケアグッズは有効か?

よくセミナーや勉強会で聞かれるのがまるまるという口に垂らすだけで餌にふりかけるだけでという歯周病のサプリは効くのか? です。 先日来られたワンちゃんは動物病院で歯石が付きづらいというフードを紹介されて食べておられました。 何回も言いますが歯石…

獣医師の歯科領域のアドバイスはどうか? その2

獣医さんの、歯の分野でのアドバイスはほんとに正しいのか、ちょっと考えてみることは必要かについてたくさん飼い主さんからお聞きするので、よくお聞きすることを書いてみます。獣医さんから直接聞いたわけでは無いので、申し訳ありません。 先日来院された…

声の専門家のハルさんのYouTubeに出演しました!

https://youtu.be/WMPW0ubm5-A 私が参加している 精神科の樺沢紫苑先生の勉強会の 司会をされておられる はるさん そして私も 話し方を習ったこともあり また 習うことになりました。 そんな はるさんは 以前ダックスのラッキーくんを 飼っておられて 東京の…

You Tube熱中症シリーズ見てね!

りえ先生のペットの未来チャンネル! https://youtu.be/FyJUB3ZALuk これは1つ目 動物の熱中症シリーズ!10本立て! 昨年作り、今年スタッフにサムネ作って貰いました。 この夏飼い主さん達に犬猫の命を守っていただくため、作りました 犬猫の好きなお友達…

お腹のハゲる猫

猫のお腹の剥げる原因は?ストレスーー?! ストレスと言われる飼い主さんの方がストレスだよね!って飼い主さんと話します(笑) 転院されてくるねこちゃんは、大体ステロイドや安定剤も使われてるし。 そうでなければ、ステロイドはアトピーかどうかの、一つ…

猫を洗うポイントは?

ズバリ、油が多くアクネの発症しやすい、脂っぽい場所! 顎と尻尾の付け根のベタベタしたとこ! お家では、怖くて洗えないと飼い主さんがおっしゃるのと、目の空いてない頃から診ていて慣れてるので、診察室にて当院のお出ししている消毒シャンプーでゴシゴ…

病原巣を治すという考え方  私のブックレビュー

私のブックレビューはこの2冊! 木を診て森も診る治療を目指す このことは、まさに、今の私が辿りついた考え方 ○犬猫の歯周病を予防、治療○耳の感染をビデオオトスコープで治療↓○アレルギーと思われていた犬猫○皮ふ病治らず、ストレスと思われていた犬猫○甲…

先天的な病気である門脈シャントが、ペットショップで飼った犬猫に発見されたら?!

先日 参加させていただいているネコのグループの仲間の方がお店で飼った子猫さんが 門脈シャントとのことで、お店に賠償してほしいなど書いておられました。 私は猫達が子犬子猫の頃からケージに入って販売されているのは 子犬子猫のココロの成長にも良くな…

耳ダニの治療は、耳ダニを殺すだけでは絶対にダメ!

この猫の映像はは2013年8月に、私が耳ビデオとスコープを始めたばかりの頃の思い出深い患者さんです。 今なら、耳は悪そうに見えてなくても、 その犬猫の一生のうちに、一度は入れてみるべし!とまで思っている私です。 https://youtu.be/mH2xaCWpmGI このね…

ペットのお仕事の方の歯と皮ふ、耳のセミナーやります!(動物病院関係者以外)の

この記事が 犬猫の好きな芸能人の方に届くと良いなぁ。影響力高いから! 絶対に知れば世界中の犬猫のアレルギーと皮ふと耳の治療法の世界が変わるハズ! 先ずは、飼い主さんと日々接するペット関係のお仕事の方に拡めることに。 今回は10周年記念だし、パッ…

12歳の猫ちゃんの歯周病が酷く抜歯した後は?

溶ける上の犬歯の周りの歯茎は最初は真っ赤! 奥の骨が腐っていました レントゲン撮影したら、犬歯の周りの骨が空洞になっています これは歯周病で骨が腐って溶けたのです。 1月11日です。 口の中を歯石取ったり、必要な場所は ルートプレーニングもして、ポ…

歯周病になりそうな猫は1歳で判る!?

一歳の頃に来院 されていた猫ちゃんが、10年ぶりに来院されました。口を触ると痛そうだと言うことでした。 診ると、あらまぁひどい歯周病 歯石はパッと見た目、殆どありません!が、マクロレンズで撮影して拡大すると歯垢=プラークはベッタリついています。…

15歳は猫では中年!もう歳だからなんて言わないでここに注意!

21歳?で顎の腫瘍で亡くなった猫ちゃん。 転院されてきた時は15歳位でしたね。来た時は食欲なくて腎臓の数値が少し悪くて。 もう歳ですか?って聞かれたけれど。 ウチでは、15歳は猫では中年! この子は、便秘がち≒便が腸の中でとどまるのが長い状態でした。…