アメリカの歯科、口腔外科を日本に拡めること&犬猫の皮ふや耳は皮ふだけ治療しても治らない!をモットーにやってます!

歯科、行動学、皮ふ、オーソレモキュラー療法、免疫学やアレルギー、色々なことに興味をもってやってきたことが、やっと犬猫達を本当に元気にするには?!ということにやっと結びついた感じがしています。そんな私の独り言のブログです。

犬の耳、オトスコープ治療

柴犬の認知症?!は実は認知症ではなく耳が原因では?!と思う今日この頃

本日も、耳のビデオオトスコープと歯科治療をしました。 今日は柴犬さん! このコは6年ぶりの耳のビデオオトスコープと歯科治療!15歳です。 ここ最近、耳悪くて+食欲なくてとのことでした。 私が耳のビデオオトスコープ治療を導入したのが、2013年…

ペットのお仕事の方の歯と皮ふ、耳のセミナーやります!(動物病院関係者以外)の

この記事が 犬猫の好きな芸能人の方に届くと良いなぁ。影響力高いから! 絶対に知れば世界中の犬猫のアレルギーと皮ふと耳の治療法の世界が変わるハズ! 先ずは、飼い主さんと日々接するペット関係のお仕事の方に拡めることに。 今回は10周年記念だし、パッ…

私がビデオオトスコープ治療にハマったのは2013年8月~そして大発見!!色々やっても治らない皮膚を治せることが増えた!

プードルさんやマルチーズなど、涙やけを気にしておられる方は結構多くおられます。 私が皮膚やアレルギーの学会まで入るようになったのも、 きっかけは涙やけ。 20年前から、歯科をやっていた私は 歯周病を手術など苦労して、飼い主さんが一番喜んだのが 実…

私のセミナーを聞いて歯科の治療に来られたプードルさんの歯と耳が!

2019年12月に、以前当院に歯科治療に来て下さったプードルの飼い主さんが居られました。その方は、歯科に詳しい動物病院を探してナント、兵庫県の上郷郡という姫路の向こうから来院して下さった、プリンセスさんというトリミングサロンをされておられる方で…

獣医さんが耳や歯を様子みて下さいと言うこと

時々歯や皮ふ、耳で困った飼い主さんからお電話で問い合わせがあります。 歯が悪くて、色々な動物病院に行ったのですが○様子をみましょう○もう高齢だから麻酔をかけてするのも何だから様子をみましょう○短頭種だから麻酔は怖いので様子をみましょう こんな風…

そのニオイは口から?耳から?

吐息が臭うんですが? そんな時は、過去の経験では殆んどが 歯周病&耳の鼓膜の辺りの感染でした。 2歳過ぎた犬猫のほぼ90%は歯周病=歯肉炎&歯周炎 歯茎=歯肉が赤くなくても、骨の奥に感染があるか?!は プローブと歯科用レントゲンで探します。 他院で治…

2019年 動物耳研究会VEP ビデオオトスコープも色々の話

2019年12月15日 大阪で耳研究会がありました。 今回で10年目だそうです。 たまたま 東京の皮膚科学会に行ったときに このビデオオトスコープ耳治療法を考案された 栃木の犬猫の耳の病院をされている 臼井先生が 耳の研究会を始めるとおっしゃるの…

ぐるぐる回る、暗い、怒りっぽい!その犬の行動異常は耳や歯からかも!

こんな犬、認知症だと思いこんでいませんか?性格が怒りっぽくなった、暗くなった、大人しくなった、それ何処か痛くて苦しいのかもしれません。 耳研究会で、栃木県の動物の耳の病院の臼井先生はそれは耳からきている症例を何匹も発表されました。 当院でも…

耳が腫れていたコッカースパニエル君、耳が少し開いてきました!

これはコッカースパニエルの5歳の耳です。 耳のオトスコープ治療法は、栃木県動物の耳の病院をされてる臼井先生が発案した治療法です。 特に重症化しやすいのがコッカースパニエルやキャバリアや、フレンチブルドック 顔を少しくしゃくしゃって縮めようと 交…